究極のデジタルオーディオ再生ソフトウェア

あらゆる形式のローカルファイルやお気に入りの高品質ストリーミングサービスを単一の直感的なソフトウェアインターフェイス内で管理できます。妥協のないオーディオ再生を楽しみ、高度なオプションと設定でサウンドシステムを最大限に活かします。

ライブラリとプレイリスト

便利さ

音楽ライブラリのサイズと保存先は、関係なく一目で見覚えがあるかように見えます。Audirvanaにトラック保存先を知らせて、簡単で上品なインターフェースで閲覧、スマートなフィルタリングオプションでプレイリスト作成、お気に入りリスト作成、メタデータを編集して好きなように整理することができます。
> ライブラリとプレイリストの詳細は、こちらをご覧ください。

オーディオファイル形式

ビバ!多様性!

さらに簡単になります。Audirvanaは、FLAC、Apple Lossless、AIFF、WAV、M4A、MP3、WavPack、キューシート、APEのほかマルチチャンネルファイルも対応し、お使いのすべてのPCMフォーマットを対応するユニバーサル・プラットフォームであります。Audirvanaで、最適なMQAとネイティブDSD再生を実施することができます。
>オーディオファイル形式の詳細は、こちらをご覧ください。

ハイレゾ・ストリーミングサービス

理想のライブラリ

Audirvanaは、同じインターフェイスで、同じオーディオ再生品質のハイレゾ音源ライブラリへの無制限のアクセスを提供します。AudirvanaのパートナーであるTIDAL(Master MQA付き)、Qobuz(Studio Master)、HRA Streamingは、いずれも優れた品質のストリーミングサービスを提供しています。
> ハイレゾストリーミングサービスについて詳しくはこちら

オーディオデバイス設定

スピーカーに合わせる

Audirvana内の再生オプションでオーディオシステムを選択して、素晴らしい音質を楽しむことができます。または、高度の機能にアクセスして、その潜在能力を最大限に発揮させ、Audirvanaとの相互動作とDACの解像度しきい値やフォーマット選択、オーバーサンプリングオプションなどを最適化することが可能になります。


Audirvanaは、コンピューター内部出力或いはUSB外付けサウンドカード/DACで接続する構成を対応するほか、ユニバーサルネットワークプロトコルUPnP/DLNAを使用して、音質の劣化がなくシステムにワイヤレスで接続することができます。もちろん、ブルートゥース或いはエア・プレイ(Mac:Airplay)経由でスピーカーに再生信号を送ることもできます。オーディオデバイスの設定の詳細は、こちらをご覧ください。

EQとエフェクト

カスタマイズ可能なパフォーマンス

Audirvanaでシステムやリスニングルームなどの問題を解決するためにEQを使用したい場合は、外部フィルター(Audio UnitsまたはVST3)を利用して要求された処理をすべての再生音楽に適用することができます。
> EQとエフェクトの詳細は、こちらをご覧ください。

Aurdirvanaリモコン

さらなる自由

コンピューターの前にずっと座らないでください。Audirvana リモコンアプリを使って、スマホやタブレットでAudirvanaを操作しましょう。無料ダウンロードは、Playストア(Android版)App Store(iOS版)から入手できます。

Audirvana リモコンは、アプリケーションからアクセス可能なすべての音楽ライブラリの閲覧、プレイリストの作成、名前の変更、再編成、音量レベルの微調整、出力オーディオデバイス選択などの操作ができます。わずかな高度パラメータだけは、Audrivanaアプリケーションのみで自由にアクセスすることになります。

注:上記はアプリケーション用のリモコンです。 最適な音質を確保するためには、コンピューターがオーディオデータを処理し続けます。iOSまたはAndroidを使用してそれを実現することができません。

システム基本要件

Audirvanaをインストールに必要な基本要件は何ですか?

macOS

最小

OS X 10.11 (El Capitan) 以降

2GB RAM

推奨

4GB RAM 

Windows10

最小

Windows 10 64ビット

4GB RAM

推奨

8GB RAM 

このウェブサイトでは、クッキーを使用しています。