専門家の声

熊野功夫

熊野功夫 - PHONON CEO

Audirvāna試聴レポート

私が普段マスタリングに使っているソフトには、マスターセクションをバイパスする機能があり、これが一番音質劣化が少ないので気に入っています。

これまで様々なソフトウェアを使ってきた経験から、あまり期待せずにこのアプリケーションを試してみました。

設定は、Lynxサウンドカード、ASIO、ワードクロック(ルビジウム)44.1kHz、ヘッドフォンアンプ(PHONONフルディスクリートプロトタイプ)、SMB-01Lでした。リファレンスソースを聴いてみて驚きました。サウンドステージが広くなり、各楽器の臨場感やニュアンスがよくわかるようになりました。

"このオーディオエンジンを搭載したマスタリングソフトを出してほしい。"

検証のために様々な音源を聴いてみましたが、印象は同じでした。私の経験に基づく観察では、この音質向上はイコライジングやDSPの効果によるものではなく、信号経路での低劣化であり、この素晴らしい望ましい方向性に大変満足しています。

また、192kbpsでもmp3再生の音質が非常に良いことも特筆すべき点です。

また、DSD再生時の音量調整などの機能も便利です。また、VSTプラグインが使えるのも良いですし、ストリーミングサービスに接続できるのも聴きごたえがあります。TIDALが日本でも使えるようになることを期待しています。

このアプリケーションはリーズナブルな価格なので、読者の皆さんにもお勧めします。

その他のお客様の声