Audirvāna studioをお使い始める

ファーストステップ

まだAudirvāna Studioの無料トライアルを開始されていない方は、こちらからアプリケーションを無料でお試しいただけます。

30日間の無料体験を開始するためにご登録すると、一時的なパスワードが記載されたアカウントを有効化するためのメールと、Audirvāna Studioをダウンロードするためのボタンが届きます。ボタンをクリックしてアプリケーションをダウンロードした後、アプリケーションを開き、一時的なパスワードを使ってアプリケーション内で直接アカウントをアクティベートしてください。

Audirvāna Studioをインストールするには、以下の手順に従ってください。

- MacOS:ダウンロードしたディスクイメージを開き、矢印のように「Audirvāna」のプログラムアイコンを「アプリケーション」フォルダのアイコンにドラッグ&ドロップしてインストールします。

- Windows 10:ウィンドウが表示されますので、「Open Windows App-Installer」をクリックし、インストールボタンをクリックしてください。

アプリケーションにログインすると、30日間の無料トライアルが自動的に開始されます。Audirvāna Studioは、こちらからいつでもお申し込みいただけます。

Audirvāna Studioを初めて開いたとき、インターフェースの右上にある設定アイコンをクリックします。

ご利用できるローカル音楽の可能性を広げてください
[ローカル]セクションを開き、ローカルファイルをインポートしてください。

- MacOS:「フォルダを追加」ボタンを押して、コンピュータまたはローカルネットワーク上でアクセス可能な音楽を含むフォルダを探します。いつでも他のフォルダを追加することができます。
また、ミュージック/iTunesの音楽にアクセスして、"シンクロナイズ "を押すこともできます。

- Windows 10:「フォルダを追加」ボタンを押して、コンピューターまたはローカルネットワーク上でアクセス可能な音楽を含むフォルダを探します。いつでも他のフォルダーを追加することができます。

HDストリーミングサービスの接続
「ストリーミング」セクションを開いて、Audirvāna StudioがHDストリーミングサービスを統合します。ご加入している、またはご加入されたいHDサービスパートナーを選択し、サービスが提供する識別子を使って接続してください。

Audirvāna不動明王に登録されていますか?当社のHDストリーミングパートナーであるQobuzとTidalを発見できる3ヶ月間の無料トライアルというあなただけの特典が待っています。まだ手続きをされていない方は、「ストリーミング」セクションで3ヶ月間の限定無料トライアルを有効にしてください。

QobuzまたはTidalの3ヶ月無料トライアルをご利用するには、古いQobuzまたはTidalのアカウントがWebブラウザに接続されていないことをご確認してください。

[オーディオ]セクションを開き、Audirvana Studioでご利用したいオーディオデバイスを選択してください。

また、Audirvāna Studioで使用する再生出力を指定されたい場合は、インターフェースの右下にあるオーディオデバイスのアイコンをクリックすることもできます。ドロップダウンメニューには、このアプリで表示されるすべての出力が表示されます。

デバイスのパラメータを完全にコントロールされたい場合は、このセクションの設定ボタンをクリックしてください。Audirvāna Studioの高度なコンソール・オーディオ再生に移動します。

Audirvana Studioが誇る機能の詳細は、こちらをご覧ください。

これで、音楽をブラウズしたり、タイトルを検索したり、曲の再生を開始することができます。なお、このアプリケーションはオーディオデバイスに排他的にアクセスするため、Skype、FaceTime、YouTubeなどの他のアプリケーションの音声が遮断されることにご注意ください。排他的アクセスを中断するには、再生バーの「ロック」ボタンを使用します。

標準のプレイキューに加えて、曲をドラッグして作成する「マニュアル」プレイリストや、定義された基準(ジャンル、解像度またはオーディオフォーマット、追加日など)に従って曲を再編成する「スマート」プレイリストを作成することができます。

プレイリストマネージャー」アイコンを開くと、さまざまなソースからのプレイリストがすべて表示されます。ここでは、マニュアルプレイリストやスマートプレイリストを作成し、プレイリストマネージャーの上部にあるアイコンを使ってプレイリストフォルダに整理することができます。

マニュアルプレイリストを使って、ローカルライブラリやストリーミングサービスの音楽を自由にミックスすることができます。また、他のアプリで作成したプレイリストを取り込むことも可能です。

コンピューターで
Audirvana Studioを実行するにあたっての要件とは?

最小要件:

OS X 10.13 (High Sierra)以降のバージョン

4 GBのRAM

推奨要件:

8GB RAM

最小要件:

Windows 10 64ビット

4 GBのRAM

推奨要件:

8GB RAM

Audirvanaファミリー

コミュニティに尋ねる

コミュニティを重視したフォーラムでは、他のユーザーがすでに答えを見つけているような質問に対する答えを見つけることができます。経験を自由に共有し、フォーラムの他のオーディオファンとコミュニケーションを取ってみてください。

よくある質問

Audirvanaスタジオ

はい。Audirvānaでは、30日間の無料トライアルで、Audirvāna Studioを30日間無料でご体験することができます。

この30日間の無料トライアルでは、Audirvāna Studioへの無制限のアクセスと30のHDプロファイル分析が可能です。

Audirvāna Studioはこちらから無料でお試しいただけます。

無料体験は、1つのアカウントにつき、1回までとさせていただきます。

オーディルバーナスタジオ。2021年5月にMacOSとWindows10の両方で発売されました。サブスクリプションベースのサービスであるため、常にアップデートされ、最新の機能が充実しています。Audirvana 3.5のユーザーは、このページのレガシーセクションでソフトウェアをダウンロードすることができます。 

いいえ!Audirvānaのバージョン3.5をずっと使い続けることができます。Audirvānaバージョン3.5のライセンスをご購入しましたので、それはお客様の所有物であり、Audirvāna Studioはそれを変更いたしません。

Audirvāna 3.5のライセンスをご購入されて、新しいデバイスでアプリを再ダウンロードしたい場合は、以下のリンクを参照してください。 

MacOS用3.5ダウンロード
Windows 10用3.5ダウンロード

Audirvāna Studioは、ユーザーエクスペリエンスの全面的な見直し、オンラインミックスのお気に入りやプレイリスト、オンラインラジオやポッドキャスト、プレイリストエディター、スマートサーチ、Windows 10でのカーネルストリーミングモードなど、数十種類の追加機能を含むメジャーアップグレードです。

Audirvānaは複数のデバイスにインストールすることができますが、同時に使用できるのは1つだけです。Audirvānaのアカウントページにアクセスして、以前使用していたデバイスを切断するか、アカウント設定でログアウトしてから他のコンピューターに移動してください。

いいえ! 両者は、同等の機能ならびにオーディオパフォーマンスを有します。 ただし、それぞれに異なるオペレーティングシステムに対応し、ベストな状態で動作するように設計されているため、次の内容にご注意してください。

MacOSにおいて、AudirvanaはApple シリコンのネイティブ対応になっています。3.5、3.45.43バージョン以降のAudirvanaは 、M1プロセッサを搭載した最新世代のAppleコンピューターに対応しています。

Audirvana Studioは、Windows 10において真のカーネルストリーミング再生オプションを初めて提供するソフトウェアになっています。極めて透明性が優れた音質が実現されています。

はい。Audirvāna Studio for MacはMacOS Big Surと100%互換性があります。Audirvānaのソフトウェアは、Audirvāna V3.5以降、Big Surと100%互換性があります。

iTunesの同期およびiTunes統合モード(macOS Big SurのMusicになりました)を引き続きご利用することができます。

はい。Audirvāna Studioはネイティブ互換性があり、新しいM1チップ上で可能な限り効率的かつ静かに動作し、これらの新しいコンピューター上でも最適なオーディオパフォーマンスを保証します。Audirvānaのソフトウェアは、Audirvāna V3.5以降、Apple シリコンに対応しています。

macOS

最小要件:

  • 64ビットのIntelプロセッサ、ないしAppleシリコン
  • MacOS X 64ビット 10.13 (High Sierra)以降のバージョン
  • 少なくとも4GBのRAM

 

推奨要件:

  • 8GB以上のRAM

 

Windows 10

最小要件:

  • Windows 10 64ビット HomeまたはProfessional Edition
  • 2018年4月(1803)更新以降のバージョン
  • 少なくとも8GBのRAM
  • アプリインストーラー


推奨要件:

  • 1903以降

弊社のソフトウェアは、OSやハードウェアの世代が変わるたびに、常に進化し続けています。私ともの技術と製品の価値の核心は、これらの環境を最大限に活用し、最高のオーディオ再生品質と顧客体験を保証することにあります。ソリューションを常に最新の状態に保つことは、弊社が提供するサービスであり、新機能の追加やカスタマーサポートも日々提供し続けています。企業としては、既存の愛用者に価値をもたらすことと、新規顧客を獲得してビジネスを確保するために未来を準備することのどちらかを選択したくはないはずです。サブスクリプションは、この2つの目的を両立させるモデルです。お客様は、弊社が提供できる最高のものを常に手に入れることができ、私とも唯一の目標はお客様に満足していただくことです。

いいえ、Audirvāna Studioは、月額または年額のサブスクリプションとしてのみご利用いただけます。各オプションについては、こちらをご覧ください。

いいえ。 Audirvana3.5バージョンのライセンス販売は終了しています。 万が一その購入を勧められた場合は、有効なライセンスではないおそれが考えられます。ライセンスを正当にお使いになれない可能性があるためご注意ください。

ソフトウェア内には、お客様が必要と思われる部分ごとに、コンテキストヘルプが表示されます。

情報」アイコンをクリックするだけで、テクニカルアシスタントが表示されます。

これはユーザーマニュアルに代わるもので、そのためpdf版はありません。

サブスクリプションおよびサブスクリプション管理

サブスクリプションには、年間契約の「Studio Āccess」と、月額契約の「Studio Clāssic」の2種類があります。

価格面でのメリットだけでなく、Studio U-Accessをご利用いただくと、独自の特典が得られます。特に、3ヶ月間の無料トライアルでは、Audirvānaの統合HDストリーミングパートナーをご利用いただけます。Audirvāna Studioのストリーミング機能について詳しくこちらをご覧ください。

ここでは、Studio ĀccessまたはStudio Clāssicのいずれかをご購読いただけます。Studioを購読するには、アカウントを作成する必要があります。

以前のバージョンのAudirvānaをすでに購入されている場合でも、Studio Āccessの優待価格をご利用するには、アカウントを作成する必要があります。

アカウントの作成方法については、専用の「アカウントの作成方法」をご参照ください。

ここでアカウントを作成することができます。Audirvāna Studioの無料トライアルを開始するために登録すると、あなたのアカウントを有効にするためのメールが届きます。その中の「Audirvana Studio」というボタンをクリックして、アカウントを有効にしてください。

いいえ、Audirvāna V3.5を使い続けるためにアカウントの作成は要りません。ただし、Audirvāna StudioではなくAudirvāna V3.5を使い続けたい場合にも、アカウントの作成を強くお勧めします。

まだアカウントを作成されていない方は、本ページの専用セクション「アカウントの作成方法」をご参照ください。

アカウントの管理は、Audirvāna Studioの専用セクションで直接行うか、ウェブサイトのどのページでも「アカウント」アイコンをクリックするか、ここをクリックして行うことができます。

お客様のアカウントで直接サブスクリプションを管理することができます。

Audirvānaの購読を一時停止すると、その後の再開が簡単になります。Audirvānaの購読を一時停止すると、請求情報にアクセスできるようになり、更新することができます。


購読をキャンセルすると、請求情報が削除されます。


note : 購読をキャンセルした後にデータの削除を希望される場合は、こちらまでご連絡ください。

購読の一時停止は、お客様のアカウントで直接行うことができます。



Audirvānaのサブスクリプションをキャンセルせずに一時停止すると、その後のサブスクリプションの再開が容易になります。サブスクリプションを一時停止すると、請求情報にアクセスできるようになり、それを更新することができます。

一時停止したサブスクリプションを再開するには、お客様のアカウントで直接行うことができます。

サブスクリプションを再度有効にすると、お客様のサブスクリプションプランに基づいて請求されます。

購読方式の変更は、お客様のアカウントの専用セクションでいつでも直接行うことができます。

月間プランから年間プランに変更することで、最大18%の割引を受けることができます。変更は、現在の契約期間終了後に有効となります。

お客様は、いつでもお客様のアカウントの専用セクションで直接、購読をキャンセルすることができます。

購読をキャンセルすると、お客様の請求先情報が削除されます。キャンセルした後、再び購読するには請求先情報を入力する必要があります。

TCUに記載されているように、サブスクリプションをキャンセルしても、購入したサブスクリプション期間が終了するまでAudirvāna Studioを使用することができます。

Audirvānaでは、契約を中止した場合の返金は行っておりません。

Audirvānaは、他のAudirvānaソフトウェアをすでにお試しになった方も含め、どなたでもAudirvāna Studioの30日間の無料トライアルをご利用いただけます。Audirvāna Studioを無料でダウンロードするには、こちらをクリックしてください。

Audirvāna Communityのメンバーであるお客様には、Studio Āccessへの特権的なアクセスが与えられます。このページの "Already customer? "をクリックすると、特典が表示されます。

レガシーバージョン

Audirvāna 3.5のライセンスをご購入されて、新しいデバイスでアプリを再ダウンロードしたい場合は、以下のリンクを参照してください。 

MacOS用3.5ダウンロード
Windows 10用3.5ダウンロード

3.5より古いバージョンについては、Audirvānaサポートにメールで連絡して、必要な公式バージョンを入手することができます。

はい。Audirvānaのレガシーバージョンのライフタイムライセンスを購入されたので、お使いのOSでサポートされている限り、使用することができます。

Audirvānaのライセンスキーを取得する最も簡単な方法は、購入確認書とともにPaddleが配信したメールを見つけることです。

このメールが見当たらない場合は、Audirvāna Supportにメールでお問い合わせください。

Audirvāna 3.5のライセンスを新しいコンピューターに移行するには、以下の作業が必要です。

  • 設定」ページの「一般」セクションにある「ライセンスの取り消し」ボタンを使用する
  • Audirvāna 3.5のアンインストール

 

その後、新しいコンピュータにAudirvāna 3.5を再度インストールするには、最初のインストールと同じ手順で行います。

このエラーは、以前のパソコンでAudirvānaを無効にしていない場合に発生します。

このエラーを解消するには、Audirvānaサポート アントワン Audirvānaコミュニティフォーラムにお問い合わせください。

ストリーミングサービス

Audirvāna Studioは、複数のHDストリーミングサービスを統合しています。Qobuz、Tidal、ハイレゾ音源のほか、Audirvāna Studioではインターネットラジオやポッドキャストをアプリケーション内で直接聴くこともできます。Audirvānaの統合されたストリーミングコンテンツについての詳細はこちらをご覧ください。

ストリーミングサービスを利用していなくても、アカウントを作成し、Audirvāna Studioを無料でダウンロードしたり、30日間の無料トライアルを利用したり、サブスクリプションを購入したりして、アプリを使用することができます。

しかし、Audirvānaは、少なくとも1つのHD Partnerストリーミングサービスを接続することを強くお勧めします。QobuzやTidalは、Studio Āccessをご契約いただくと、3ヶ月間の無料トライアルをご利用いただけます。

QobuzとTidalは、それぞれのウェブサイトで直接アカウントを作成すると、1ヶ月間のFree Trialを受けることができます。Audirvāna StudioのStudio Āccessサブスクリプションにご加入すると、それらのサービスの3ヶ月間の無料トライアルを受けることができます。

Qobuz/Tidalの無料お試し特典は、Studio Āccessをご契約いただいている方のみご利用いただけます。

ストリーミングアカウントの接続は、アプリケーションで直接行うことができます。ストリーミング」セクションの設定に入り、「接続」をクリックすると、Audirvānaパートナーの間で持っているストリーミングアカウントが登録されます。

はい。Studio Āccess の契約があれば、自動的に 3 ヶ月の無料体験特典が付与されます。ただし、クーポンをご利用するには、新しいQobuz/Tidalアカウントを作成する必要があります。

Qobuz/Tidalの無料体験バウチャーは、アプリケーション内で直接お求めることができます。Audirvāna Studioを開いて、「ストリーミング」セクションの設定に入り、ご希望するストリーミングサービスの横にある「バウチャー」ボタンをクリックします。Studio Acessにご加入していれば、自動的にクーポンが生成されます。

Audirvanaリモコン

Audirvāna Remoteは、Audirvāna Studioユーザーのために、新ソフトウェアの世界的なリリースを受けて、確かにメジャーアップデートを受けています。

RemoteはiOSとAndroidの両方でアップデートされました。

iOSのアップデートはこちらから。

Androidのアップデートはこちらから。

以前のバージョンのAudirvānaソフトウェアのユーザーは、開いているAudirvānaのバージョンを検出するので、リモートを使用することができます。

Audirvāna Remoteはこちらから入手できます:
- iOSユーザー向けのApp Storeはこちらのリンクから: https://apps.apple.com/fr/app/a-remote/id1008281758
- Androidユーザー向けのPlay Storeはこちらのリンクから: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.audirvana.aremote

iOS:お使いのiPhoneまたはiPadで、Audirvana Remoteアプリケーションを実行するには、11.4以降のバージョンを要します。

Android:お使いのAndroidデバイスで、Audirvana Remoteアプリケーションを実行するには、Android 5以降のバージョンを要します。

– Macで、Audirvanaの2.2バージョン以降がインストールされ、iTunesに依存しないモードになっているかをご確認ください。 iTunesは閉じていなければなりません。

Windows 10をご使用の場合は、パソコン上に3.5バージョン以降がインストールされているかをご確認ください。

– お使いのMacまたはその他のパソコンと、iPad / iPhone、Androidデバイスが同じWi-Fi(ローカルネットワーク)に接続されているかをご確認ください。

2.4Ghzと5Ghzの接続を行っている場合は、お使いのWi-Fiルーターによって2つの別個のネットワークと見なされます。

Windows 10ユーザーは、接続プロパティをご確認ください。[設定]> [ネットワークとインターネット]> [接続プロパティの確認]の順にアクセスし、ネットワークプロファイルが[プライベート]に設定されているかをご確認ください。

– ファイアウォール設定をご確認ください。

– Macユーザーは、[システム環境設定]> [セキュリティとプライバシー]> [ファイアウォール]> [ファイアウォールオプション]> [署名済みソフトウェアが着信接続を自動的に受信できるようにする]の順にアクセスし、この設定が選択された上で、[すべての着信接続をブロックする]が選択されていないことをご確認ください。

– パソコンの場合:[設定]> [更新とセキュリティ]> [Windowsセキュリティ]> [ファイアウォールとネットワーク保護]> [ファイアウォール経由のアプリケーションを許可する]の順にアクセスし、audirvanaplus.exeファイルがネットワークアクセスを許可されていることをご確認ください。

– Audirvanaリモコンに接続送信の問題が考えられるため(iTunes用のApple Remoteアプリがブロックされるように)、Wi-Fiルータを再起動してください。

再生画面で「再生/一時停止」を押す
「停止」ボタンが表示されるので、それを押すとAudirvanaの再生が完全に停止します。
これにより、他のアプリケーションからオーディオデバイスへのアクセスが回復し、コンピューターがスタンバイモードになります。

技術的な問題

Audirvāna Studioは、再生時にオーディオデバイス(DACなど)に排他的にアクセスし、音信号の最適化を実行します。

そのため、Audirvāna Studioが停止モードになるまで、他のアプリケーション(ChromeやFirefoxなど)はAudirvāna Studioが使用するオーディオデバイスに音を送ることができません。

再生中に他のアプリケーションがまだ音を送ろうとすると、macOSはそのアプリケーションが利用できる別のオーディオデバイスを探そうとします。

再生が停止すると、Audirvāna Studioはオーディオデバイスへのアクセスを回復し、他のアプリケーションがそのデバイスを使用できるようになります。

Audirvāna Studioは、Airplay対応機器にストリーミング配信することができます。

2011年半ば以降のモデルのMacをお持ちの方は、Audirvāna Studioの環境設定の「オーディオシステム」ページで、オーディオデバイスとして「Airplay」を選択するだけでOKです。

そうでなければ、AirFoilのようなサードパーティのソフトウェアをご利用することができます。

また、Audirvāna Studioの使用時にiTunesが起動している場合は、iTunesやシステム環境設定でAirplayが無効になっていることをご確認する必要があります。

注:Airplayデバイスは隠すことができます。元に戻すには、Optionを押しながら、メニューバーのラウドスピーカーのアイコンをクリックしてください。表示された選択メニューで「Airplay」をご選択ください。

この主な理由は、ディスクへのメモリのスワップ、つまり現在再生中のオーディオバッファです。

これは、オーディオバッファを格納するためのメモリが不足しているためです。

この現象を防ぐには、メモリを大量に消費する他のアプリケーション(Safariなど)を終了させるか、オーディオバッファの最大サイズを小さくする必要があります(オーディオ設定>デバイス機能)。

これはおそらく、アップサンプリングの設定によるものです。もし「デバイスの最大周波数」を設定した場合、DACに少しばかり負担をかけていることになります。そこで、この設定を「x2」や「2の累乗」にするか、無効にすることをご検討する必要があります。

NAS上のファイルをAudirvāna Studioのライブラリで参照するには、設定の「ライブラリ」セクションで、音楽を含む1つまたはいくつかのNASディレクトリを同期するリストに追加するのみです。これを行うには、NASが「標準」共有モード、つまりファイル共有に設定されている必要があります(これらはFinderやファイルエクスプローラで確認できます)。

これらのオーディオファイルには、正しくカタログ化され、簡単に見つけられるようにするためのメタデータタグが付いていない可能性があります。タイトル、アーティスト名、アルバムタイトル...がないはずです。

この場合、それらはファイル名であるタイトルだけで表示されます。「ファイルの場所」の列を表示し、それによってソートすれば、より簡単に見つけることができます。

アルバム表示では、メタデータのないファイルがフォルダごとにまとめられ、それがアルバムとして表示されます。詳細パネル(プレゼンテーションメニューのコマンドで表示される)で「アルバムに変換」をクリックすると、アルバム名を直接保存することができるようになります。

この詳細パネルでは、不足しているメタデータを追加することもできます。

おそらく2008年以前のMacをお使いになっているでしょう。2008年以前のMacは、USBポートの電源に制限があり、整数モードでのみいくつかのサンプルが約16,000ごとに0に設定されてしまいます。

聴こえる結果は、ここからクリックだけです。

整数モードのメリットを引き続きご利用するには、広く使われているこの回避策をお試してみてください。DACとMacの間に電源付きのUSBハブを接続してください(DACのみをコンピューターに接続してください)。

まず、Macとネットワークドライブが同じローカルネットワークに接続されていることをご確認ください。

次に、Audirvāna Studioを起動したときに、Mac上で他のUPnPアプリケーションが起動していないことをご確認ください。UPnPデバイスを検出するためのSSDPポート(UDP 1900)を同時に開くことができるのは、一度に1つのアプリケーションに限定されます。

Audirvāna Studioは、再生中に高度な最適化を適用できるように、オーディオデバイス(通常はDAC)への排他的なアクセスを行います。
再生が停止すると、Audirvāna Studioはオーディオデバイスへのアクセスを回復し、他のアプリケーションがそれを使用できるようになります。

MacOSの場合。

1.5リリース以降、Audirvāna StudioはAudio Unitフィルタープラグインをサポートしています。この設定は、オーディオ設定ページの「オーディオ信号処理」セクションで行います。

これにより、お使いのMacに搭載されているものを含め、市場に出回っている数多くのEQ、ルームコレクション、ヘッドフォンクロスオーバーフィルターにアクセスすることができます。

Windows 10の場合。

Audirvāna StudioにVST3プラグインをインストールしてご利用することができます。

なお、AudirvanaのAudio UnitとVST3のRealtimeモードは、DACとのUPnP接続のご利用ができないのでご注意ください。

Audirvana Studioを初めて起動したときに、3.5バージョンのお気に入りやプレイリストを自動的にインポートします。

プレイリストが不足している場合、Audirvāna 3.5からエクスポートし、プレイリストマネージャーを使ってAudirvāna Studioでインポートすることができます。